<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

オッス!

オラ悟空!今仙台で空港向かってる。
めっちゃ渋滞(涙)

オラ牛魔王にさらわれた嫁を連れ戻しに、ちょっくら中国まで行ってくる!
これが今年最後の更新になると思うけど、皆も元気でな!

じゃあまた来年も皆の元気をオラにくれ!!


じっちゃんのナニかけて!
[PR]

by obakasanz | 2009-12-28 09:50 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

出会い系

ワロタ

http://news.livedoor.com/article/detail/3712336/
[PR]

by obakasanz | 2009-12-26 16:58 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

ほほう

iPhoneでは、wi-fi環境があれば中国でも(高いパケット代を払わずに)普通にメールを受けられるしブラウズも可能である事が判明(最初からそういう仕様)。

という事は・・・


LAN環境があれば、手持ちのエアステ持ってってメール送受信可能&ブラウズ可能(ブログ更新可能)って事なのだ。


しかし・・・



問題は中国の片田舎でそのLAN環境がどこにあるかという事だ!
[PR]

by obakasanz | 2009-12-26 14:55 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

mixiニュースであいたたた

+-+-+引 用+-+-+

 秋田県警は25日、秋田市山王7、自営業佐藤一仁容疑者(45)を強姦(ごうかん)致傷の疑いで逮捕した。

 10年の公訴時効が成立する前日の逮捕で、秋田地検は同日中に強姦致傷罪で起訴する見通し。

 発表によると、佐藤容疑者は1999年12月26日午前1時頃、秋田市内の路上で、同市の女性会社員(当時25歳)に背後から近付いて「静かにしないと殺す」と脅し、両手で首を絞めるなどの暴行を加えて乱暴し、首に1週間のけがを負わせた疑い。佐藤容疑者は県警の調べに、「話したくありません」と供述しているという。

 捜査関係者によると、現場に残された遺留物と佐藤容疑者のDNA型が一致した。佐藤容疑者は今年10月13日、別の女性に対する強制わいせつ容疑で逮捕されたが、和解が成立して女性が告訴を取り下げ、不起訴となっていた。

+-+-+引用終わり+-+-+

その昔、「宮本から君へ」という漫画の中でレイプシーンがありまして、あまりにもリアルな描写に強烈な嫌悪感を覚えて以来、レイプや痴漢行為が許せなくなってしまいました。(それ以前は許せたという事では無い)

その辺り、連ドラでもやたらとレイプやセカンドレイプを扱った作品が多くなり、嫌な世の中になったよなと儚んでおりました。

こういう奴は禁固刑もなんもいらんから莫大な罰金取って去勢&両手の親指切断してしまえば良いんだよ。

追記

この件で被害女性が必要以上に傷つく事のないようお祈りいたします。
[PR]

by obakasanz | 2009-12-25 16:57 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

お母さんは留守です

12/28(月)から1/4(月)まで、ちょっくら中国に行って来ます。

ええ、「ワタクシ実家に帰らせていただきます」した嫁を捜索しに行くのです。

北朝鮮と割と近い(車で5時間くらい)らしいので、川の対岸からウンコ流して来ようかとも思いましたが、ケツ出したまま狙撃されても困るので大人しく帰ってきます。

恐らくこの間はメールを受け取ることも出来ません(iPhoneのパケット代は海外に行くと恐ろしいらしい)ので、あけおめメールを送って戴いてもお返事出来ないと思われます。

電話は普通に通じますが、日本→中国の国際料金はワテクシ持ちになってしまうので、緊急時以外は絶対にかけないで下さい、絶対に!(ダチョウ)
[PR]

by obakasanz | 2009-12-25 13:37

『マッピー』用ボーダー

フォトジェニックなワテら

本日の某局地的新聞に、先日のバンボウの模様が紹介されていた。

そして添えられた写真はなんとワテクシ達「いい年こいておバカさんズ」なのだが、数あるステクバンドを抑えておよそヴィジュアル的ではないワテクシたちが何故!















答え:TOPバッターだから

b0147987_1823542.jpg

クニさんジョンさん楽器弾いてません(涙)
TAKEさんに関してはこの時裏に隠れてます(笑)
[PR]

by obakasanz | 2009-12-16 12:12 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

ワタスをスキーに連れてって

風邪か疲れか微熱が上がりまして、もやもやぼんやりとTVを見ておりますと、衛星で「私をスキーに連れてって(1987)」をやっておりました。
当時20歳、バブルが始まろうとするのを象徴するかの様なこの映画に心底憧れて、何度も(ビデオも含めて少なくとも20回は)観たもんです。

懐かしくてそのまま観ておりました。
そして懐かしさのあまりなんでもない所で泣きそうになったり(テレ

スキー、ゲレンデ、車、オシャレ小物、ユーミン、そして原田知世

今観ても良い映画だなあ。


あの当時の原田知世の可愛さは反則です。
[PR]

by obakasanz | 2009-12-15 11:22 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

バンド忘年会

T'sキッチンで一年間の集大成「バンド忘年会」が執り行われました。

・ヒロタケwithおバカさんズ
・ブルース修行僧
・わっさんず0821
・赤い婚礼
・ラMONズ
・炊事当番SPDX
・架空請求(株)
・NUN
・T-ROAD
・DAda
・ザ・ペルシャキャッツ

という総勢11のイカレたバンドが16時~23時過ぎまで大騒ぎという、近年まれに見る最高にイカレたイベントでした。

すげー楽しかった。いやマジで

以前どっかのライブ会場で見た事のある、その時にはあまり印象の良くなかったバンドもいたのですが、一回見ただけでは本質は判らないもんですね。全バンドめちゃくちゃかっこよかったです。

ワテクシはTOPPERの「いい年こいておバカさんズfeat.ヒロタケ」と「nun」で出ましたが、ヒロタケの「マネー」で会場がヒートアップするのが感じられ、嬉しいやら寂しいやら(笑)

「nun」の方はミディアム~スローテンポの曲ばかりだったのでちょっと不安だったのですが、既に会場が半ばカオスでかなり沸いていたので助かりました。


熊ちゃん、セイゴさん、辰さん、そして観客の皆様及び出演者各位、楽しい時間をありがとう。
[PR]

by obakasanz | 2009-12-14 12:21 | LIVE!LIVE!LIVE!

『マッピー』用ボーダー

KAIEIZAKA Vol.4 & MADJAM Vol.9

週末はLIVE三昧でした。

【KAIEIZAKA Vol.4】

hangover主催のライブイベント、数えること4回目だそうです。
本来は外でやっているのですが、季節が季節なので多目的ホールの中でのLIVE。
実に良い雰囲気と真冬とは思えない熱気で、会場後ろに鎮座しているハックルベリーのBARカウンターがまたイイカンジを醸しだしておりました。

1)奏和(kanna)
能代地区では有名バンドなのですが、オハズカシながらワテクシ初めてそのパフォーマンスを見させていただきました。
個々のテクニックはもちろんの事、会場の煽り方や全体のまとまりなどどれをとっても頭一つ抜けてる感じです。
勉強になりました。
キーボドのノリちゃんが相変わらず可愛かったです。

2)una voce(ウナヴォーチェ)
コーラスユニット・・・のはずなのですが、大人の事情によりこの日はピアノ+ヴォーカルケイコさんの2人でした。
いつもの分厚いコーラスも良いのですが、二人ってのもシンプルで良かったです。異例のアンコール2回。
不安げなケイコさんが新鮮で可愛かったです。

3)hangover(フゲオーバー)
当イベントのホストバンド、体型も相まって、もう貫禄すら漂っております。
いつもながらノリノリで実に楽しいステージングでした。
40ちゃいを迎えて照れる若狭さんがとっても可愛かったです。


【MADJAM Vol.9】

明けて日曜日は我らがキクチPのMADJAM LIVE Vol.9です。
前回のVol.8からワテクシ達いい年こいておバカさんズは戦略的撤退を余儀なくされておりますが、本当の理由は準備不足である事は内緒です。
ここ数回集客が怪しく開催が危ぶまれておるMADJAM LIVEですが、大変たくさんのお客様にご来場いただき、会場内椅子が足りない状態でございました。
プロデューサーに成り代わり御礼申し上げますと共に、不便な思いをされたお客様には深くお詫び申し上げます。

1)una voce(ウナヴォーチェ)
フルメンバーでは無いけれど、ヴォーカルが三人に増えた事で厚みを増したウナさん。
ある意味ソロバージョンとコーラスバージョンを2夜連続で見られたのはお得だったかも。
前日のはかなげなケイコさんも可愛かったのですが、自信たっぷりのケイコさんはやはり素敵でした。

2)ガタンカダン
毎年「もっくん夏祭り」に参加してもらっている工藤シロウ君のユニット。
本来はベースやらパーカスやら手話パフォーマーやらの大所帯らしいのですが、この日はギター+ギターヴォーカルでの参加。
シロウ君の声はやっぱイイ!
伊藤君がギターを弾いている姿がB'zの松本氏に見えて仕方が無かったのはワテクシだけでしょうか。

3)nun(西嶋アッシュと愉快な仲間達)
豪華な飛び道具(タケシ加入)に反則技(チアーズとだっちさん参加)を多用してもなおgdgdしてしまう西嶋Pのステージング。
あのgdgd感はもう「味」の領域なのか!?
とはいえ、タケシ加入の時点で格段にグレードアップしているnun、あまり安定されても面白くないのである。

4)かほりとゆかいな仲間達(kun?)
いつもの完全オリジナル曲を一切やらず、全曲カヴァーでおとくり(お届け+お送り)いただいた。
かほりちゃんのオリジナル曲も名曲揃いなのですが、カヴァー曲を歌うかほりちゃんにも興味津々だったので、素直に「イイもん見れたー」という感じでした。
バックを務める「ゆかいなダンナたち」もそれぞれ皆「パねぇ人たち」なので、絶対の安定感と素晴らしいノリで会場を一体化させておりましたとさ。
誰かがタイミングや小節数カウントを間違えても、客席にまったく気付かせずに何の問題もなく進行していくあの感じ、何度か鳥肌が立ちました。


さて今週末(13日日曜日)はT'sでバンド忘年会、忘年会とは言え人前で演奏するのは今年最後になるので、お恥ずかしいマネだけはしないように精進精進♪
[PR]

by obakasanz | 2009-12-07 13:58 | LIVE!LIVE!LIVE!

『マッピー』用ボーダー