だんだん

来るMADJAM-LIVEに向けて、練習を4回ほどやったら見事になかだるんでしまったワテクシがお送りしております。
今更1曲変更したいって言ったらメンバーは怒るかしら。

さて、ワテクシ毎日NHKの朝の連続テレビ小説「だんだん」を見ております。

なんとなく朝ドラ好きで毎シーズン見ているのですが、ここ数年どんどん面白くなくなっていますねえ。
前のシリーズの「瞳」に至っては、若者層を取り込もうと主人公にヒップホップダンスなんかやらせたりして、頑張っているのは判るのですが見事にこけておりました。

だってさぁ、西田敏行・前田吟・木の実ナナ・近藤正臣って



どう考えたって夜10時の役者達じゃん!





はっ、「だんだん」でしたね。

だんだん

三倉マナカナ主演 吉田栄作 石田ひかり 鈴木佐羽 キモいスカウト(キモスカ)

+-+-+あらすじ+-+-+

ある事情で離ればなれに育った双子が運命的な再会をして
キモスカの強引な手口と盛ったりまげだりにより歌手デビュー
人気絶頂期に引退し、それぞれの道を歩く

+-+-+おわり+-+-+

以上、3行でわかる「だんだん」でした。

最初は面白かったんですよ。
マナカナも思ったより演技力があり、久々の吉田栄作や石田ひかりも楽しめておりました。


しかーし!

始まって2ヶ月が経過しようとしているのに一向に歌手になる気配が無かったり

キモいスカウトがあまりにもあり得ないほど強引で俺様で意味不明だったり

花鶴さん姐さんが金づるさん姐さんだったり

円広志(飛んで飛んで)がどう見ても音楽事務所の上司に見えなかったり

そもそも円広志の滑舌があまりにも悪くて、何を言ってるのかほとんど聞き取れなかったり

どう聞いてもマナカナの歌唱力は「???」なのに、訳のワカラン「歌の力」とやらで物事が解決したり

京都の祇園全面協力にも関わらず、ものすげー祇園のイメージを損なう部分がクローズアップされてたり

島根の人はあんなになんでもかんでも「だんだん(ありがとうの意味)」言わねーだろだったり


ツッコミどころ満点のドラマになってしまいました。

もう既に見続けるのも挫折しそうなのですが、嫁が何故か気に入って毎日見させられている次第です(涙)

興味のある方は、DVDになってからまとめて見る事をお勧めします(笑)
[PR]

by obakasanz | 2008-11-26 23:04 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

<< 朝の連続テレビ小説 ゲラ! >>