MADLIVE Vol.4を振り返ってみる。


【いい年こいておバカさんズ】

つい先日「普段やってる地域のお祭りイベントは良いとして、MADLIVEはお金を取って見せるLIVEだし、もう少しクオリティを上げる必要があるな!」とメンバーの意思統一をし、ノロウイルス対策もバッチリだったのに、またしてもやってしまった。いや、やらかしてしまった。

歌詞を覚えないヴォーカル(ワテクシ)
コード進行すら曖昧なギター(ワテクシ)
時間配分もろくに出来ないMC(ワテクシ)


・・・・・・・


ハッ!全部ワテクシでした(照)

次回、ガッツ菊島Pの許可が出ればまた出させていただきます。それまでに色んな問題を(出来る範囲で)ちゃんとしておくので何卒お付き合いくださいませませ。


【T-road】

今回はハプニング多発(ボトルネック紛失、ハ○ルのいごく城等)にも関わらず所定の時間ほぼドンズバで終了。
成長したな・・・いや素晴らしかったですikkoさん。
b0147987_18332447.jpg

次回T-roadがトップバッターになった場合、自動的におバカさんズは押し出されて卒業らしいので、なんとか阻止したいと固く心に誓うのであった。


【Hangover】

Hangのステージは2年前のミュージシャンズミーティング(@T'sキッチン)以来。
アコ編成を見るのは初めてであったが、「ウマい」の一言でした。
歌も、演奏も、客席の煽り方も、MCもすべてバランスが良いという印象。
b0147987_1833495.jpg


ただ一つ難を言えば、あの時間帯になるとUmeのヒゲが・・・・・・ねえお客さん。
b0147987_18341231.jpg



【黒やぎ】

今回の目玉、弘前からの客演黒やぎさん
正直リハを見た時には「なんだ絶唱系か」と思っていたのだが、本番はすこぶるつきの楽しさでした。

スケール感のあるヴォーカル、あのパワーはあの小さな体のどこから出るのだろうか(笑)
そしてMC、津軽のイントネーションで繰り広げられる黒やぎワールド。

ちょっとツボりました。
b0147987_18343633.jpg



【nun】

何も申し上げることはありません。
ザ・ワ~ルドを存分に繰り広げてくれました。
b0147987_18345578.jpg

b0147987_18351238.jpg

     アッー!ハレーションが!

良くも悪くもキグチP(と、もちろんお客様)の存在があってのMADLIVEでございます。飽きるまで着いて行きますので今後ともよろしくおながいします。
[PR]

by obakasanz | 2008-10-07 18:36 | LIVE!LIVE!LIVE!

『マッピー』用ボーダー

<< OH! MADJAM LIVE Vol... >>