MADJAM LIVE Vol.X 無事終了

ご来場の皆様ありがとうございました。
今回もたくさんのお客様にお越しいただき、関係者一同感謝感謝でございます。

取り急ぎ御礼まで。





【nun】
オカリナ奏者をフューチャーして2曲(アンジェラアキの手紙ともう1曲なんだっけ?)
オカリナに始まり聖飢魔Ⅱに終わるライブイベントって、ここならではかもw
あとはいつものnun劇場
カナちゃんがすっかりヴォーカルになってしまったのは寂しい感じも(その間打楽器が無い)。

【いい年こいておバカさんズ】
まずはいつものシブがきを1曲、そしてタゲシ(@nun:Key.)をゲストに迎えて5曲怒涛の様にお送りした。
タゲシ起用は大正解、歌っていてもバックの信頼感が段違いだった。

・・・自分のギターを除いては・・・

今回は直前になってエレキに持ち替え、せっかくエレキを持つのだから立って歌おうと立ってリハを行った。

結果ボロボロwww

結局いつもどおり座っての演奏にしたのだが、リハのボロボロっぷりを引きずって歌が飛ぶ飛ぶ。
面白いように歌詞が飛んで、壊れたCDの様に同じ歌詞を繰り返す結果になってしまった。
申し訳。

【藤井よしのぶ】
今回は藤井ちゃんも少々トチり気味でしたな。
相変わらずの安定感とかっこよさではあるのだけど、奥様が毎回泣くのは見ていてこっぱずかしいので、そろそろ勘弁していただきたい。

【ナイトメア】
昨年9月の「犬死に。」さんに続くMADJAMバンド参入第二段。
メイクから演奏までバッチリの聖飢魔Ⅱのコピーバンド、世を忍ぶ仮の姿(=人間の格好)の時には腰の低いめちゃくちゃいい人たち(のふりをしている)w
ちょうど一ヶ月前に秋田市のスウィンドルで初めて見たのだが、その時はあまりピンと来なかった(失礼)。
しかし今回はビンビンにキタ。まさにktkr。
お初のお客さんにも判り易い馴染み易い選曲、箱に合わせて適度にコントロールされたヴォリューム。
相当な場数をこなしているとすぐに判る安定感&信頼感。

色物だと思っていてゴメンなさいゴメンなさい、ワテクシ達の方がよっぽど色物でした。

【総評】
実に九ヶ月ぶりのMADJAMであったが、やはりHOMEという意識があって楽しかった。
飽きられないように干されないようにがんがるので、皆様今後ともよろしくおながいします。
[PR]

by obakasanz | 2010-03-22 21:08 | LIVE!LIVE!LIVE!

『マッピー』用ボーダー

<< 名前が変わりました SOMEDAY >>