美味い話には裏があるらしい

+-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-+

 「iPhoneの保証期間を1年間延長」とうたってユーザーをだまそうとするスパムメールが出回っているのを見つけたと、セキュリティ企業の英Sophosがブログで伝えた。

 問題のスパムメールは英文で、件名は「IMPORTANT: Your iPhone Warranty Extension for 1 Year!」(重要:あなたのiPhoneの保証期間を1年間延長!)と書かれ、Appleのアドレスに見せかけた「iphonewarranty@apple.com」から届いたように装っている。

 本文では「iPhoneの保証期間を1年間延長できます。ここをクリックしてAppleのWebサイトへ」という文面でリンクのクリックを促し、Appleサイトに見せかけた詐欺サイトにリダイレクトする。ここでiPhoneのシリアル番号とIMEI番号などを入力すると、「iPhoneの保証期間が延長されました!」という画面が表示される。

 Sophosは、「もちろん、これは保証をエサにユーザーをだまそうとする手口だ」と解説。IMEI番号は、ネットワーク事業者が盗難の届け出があったiPhoneからの接続をブロックするために使っているもので、詐欺を仕掛けた側は、盗難品のiPhoneであることを隠すためにこの番号を使う狙いがあるのかもしれないとしている。

+-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-++-+-+

ワテクシ無事でした。

何故なら







こんなメール来ても英語が読めないんだもの。
[PR]

by obakasanz | 2010-01-25 15:58 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

<< やっとこ アデランスは誰でしょう >>