北海道での事

あまり詳しく触れなかったのですが、北海道へ行くと毎回楽しみなのがです。

・小樽駅前三角市場の食堂
・元祖札幌みそラーメン 味の三平
・成吉思汗 だるま

この三つは絶対に外せません。

まずは小樽三角市場
寝台急行「はまなす」を札幌で降り、返す刀で小樽まで戻ります。
時間はちょうど7時頃、朝食にはピッタリ。

駅を出て左手の三角市場へ入ると海産物のにおいが立ち込め、嫁はこの時点で「臭い~」を連発してグロッキー気味ですがシカトしてずいずい進みます。

小さな市場なのですが中には食事の出来る店が数軒、今回は「味処たけだ」さんへ。
海鮮丼やらいくら鮭親子丼とかありますが、ここは絶対に「焼き魚定食」です。

760円で新鮮ででっかい焼き魚とご飯と味噌汁(追加200円でカニ汁に変更可)、小鉢が二つ付いてきます。
若干渋る嫁をなだめて「しまほっけ定食(カニ汁)」を勧め、ワテクシは「鮭のハラス焼き定食」に。

カニ汁に続き超でっかいしまほっけ焼きが出てくると、ついさっきまで「臭い、私食べれないかも」とほざいていた嫁の目の色が変わり、カニ汁をペロリしまほっけの半身をペロリ、つけ合わせのイカの煮付けには目もくれませんでしたがそれ以外はほぼ完食。

大満足しておりました。


(つづく)
[PR]

by obakasanz | 2009-10-23 11:42 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

<< 能代産業フェスタ もつべきものは >>