知らんがな

生放送番組『オールスター感謝祭09』(TBS / 10月3日18:30~23:48放送)で、司会進行の島田紳助さんがお笑いトリオの “東京03” に恫喝したのではないかと噂になっている件で新事実が判明した。今まで憶測の粋を出ることがなかった恫喝の噂だが、島田紳助さんが東京03に対して生放送中に怒っていたのは事実であることが判明したのだ。

これはお笑いの大御所・オール巨人さんが自身の公式ブログで明かしたもので、オール巨人さんは今回の件に対し、以下のようにコメントしている(ちなみにオール巨人さんもスタジオにいたタレントのひとり)。

「(ブログの)コメント欄で、紳ちゃんが若手に詰め寄ってたって(ブログ読者の皆さんは)書いてはりましたが・・・何か少しカチンと来たのでしょうね。でも大丈夫ですよ、少し怒った後に打ち上げも一緒に行って最後は握手をしてハッピーエンド。朝・メールで堪忍してやって!と、打ったら【実は長文でしたが】少し怒って堪忍したって。あんたの優しさに感謝!って来ました。・・・・良かった良かった」(ブログより引用して要約)

この騒動を知らない方に流れを簡単にお伝えすると、生放送『オールスター感謝祭09』でシルクドソレイユが実演中、回答者席(タレントたちの席)で島田紳助さんがガヤガヤともめているようなシーンがカメラに一瞬映された。そのあと、東京03の3人がゲッソリとなって落ち込んだ態度となり、終始うつむき加減。どう考えても島田紳助さんと何かトラブルがあったのでは? と『2ちゃんねる』で大きな話題となっていたのだ。

だが、ひとつ気がかりなことがある。たとえトラブルがあったとしても、何事もなかったかのように振舞うのが芸能のプロであり、視聴者を楽しませるのが第一の仕事なのではないだろうか? 島田紳助さんが東京03に指示をして目立たないようにさせたのか、それとも精神的なダメージで盛り上がろうにも盛り上がれなかったのか、どちらが事実なのかを知りたいところだ。もし前者であるならばプロとして島田紳助さんの指示はどうかと思うし、後者であれば東京03はもっとプロの自覚を持ってもらいたいものである。厳しいことを言うようだが、それが芸能界の仕事なのではないだろうか?

ちなみに、『2ちゃんねる』では「恫喝した」、「胸ぐらを掴んだ」、「傷害事件?」などと噂が書かれていたが、島田紳助さんがどのような態度で東京03に対して怒りを表現していたのかは不明のままだ。オール巨人さんの報告から推測すると、すでに東京03と島田紳助さんは握手をして怒りも収まっているようで、傷害事件に発展するようなものではないと思われるが……。真相はスタジオにいたタレントとスタッフのみが知るといったところか。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

島田某は嫌いであるが、別にどうでも良い事だな。
[PR]

by obakasanz | 2009-10-05 18:06 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

<< デクスター どこよりも速いMADJAM L... >>