ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

東京出張の際、実物大ガンダムを観に行こうと思ったのだがあいにくの雨天で断念。
暇つぶしを兼ねて「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきたのだ。

流石に41のオッサンが一人でアニメ映画というのもどうかと思ったのだけれど、どうせ東京で知り合いなんかいないので勇気を振り絞ってこっそり劇場へ。





パンフレット買ってビックリ

普通パンフレットってもんは、上映前のちょっとした空き時間などにパラパラとめくって見るもんじゃないですか。

ところがこいつは・・・ガッチリ封してある(涙)

そして注意書き

「この封印紙は非常に開封しにくくなっております。カッターなどで丁寧に開封し、鑑賞後にお読みください」

ひらたく言えば

「本編観る前に読んじゃうとさあ、後悔するからさぁ、家帰ってから開けろ」

という事である。

早速挑戦的である。

次の上映時間まで40分近くあるので、警告を無視して開封する事にした。
男41歳、多少の事では後悔しないのである。
こんな脅しに屈してしまっては男が廃るのである。


本当に開けにくい封印紙を半ば強引に剥がして中身を見ると



ど真ん中にまた袋とじ(涙)


アニメ映画のパンフレット1冊に踊らされる41歳のオサーン、傍から見るとさぞ滑稽だったことだろう。

あ、映画の感想(忘却)。

TV版及び旧映画版エヴァンゲリオンを見た人は文句なしに楽しめます。そしてビックリします。
TV版及び旧映画版エヴァンゲリオンを見ていない人にも恐らく楽しめるだろうと思います。

新キャラ、新エヴァ、新使徒が良い感じにエヴァンゲリオンをぶっ壊してくれてます。

ただ、流石に詰め込みすぎてしまってる感は否めませんねえ。

戦闘シーンの合間に日常パートが挿入される展開、嫌いでは無いけどちょっとだけ不親切な感じがします。

そして、ターゲットゾーンがどの年齢層なのか知らないが、無駄にエロい。

よい子にはみせらんねえお。


あんまり盛大なネタバレにならなかったけど、詳しく語るとアニヲタな人たちに「ニワカはすっこんでろ」って怒られそうなのでこの辺で。
[PR]

by obakasanz | 2009-07-25 13:22 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

<< もりっと盛りだくさん日曜日 【まじめな】急 募【おながい】 >>