ライブ終了

忌野清志郎追悼ライブ“松長布ロックンロールショー”無事終了いたしました。
4組+飛び入り1の計5組によるライブでした。
かなりバラエティに富んだイベントだったと自己評価しておりますが、ご来場の皆様楽しんでいただけたでしょうか。

自分達の出番直前にマスターがこそっと寄ってきて
「ちょっと一人飛び入りするからさ、カホン叩いてやってよ」と耳打ち。
「いいよー」と二つ返事で答えたものの、何の打ち合わせもなく突入。
ものすごい早い「ドカドカうるさいR&Rバンド」にカホンを合わせるのはしんどかったです(涙)

ドコダカドコドコと叩き終わってそのまま自分の出番、ギターを持ってジャラーンと鳴らしたら、両腕にだるーい感じが・・・
ここ最近のビリー隊入隊の影響もあって、すっかり腕が疲れ切っておりました(涙)

今回は楽しんで出来たのですが同時に課題も残りました。次回へしっかり繋げたいと思います。

他ユニットのインプレを少し

まずトップバッターは「さとし」さん、アコギとベースでのユニットで3曲
毎曲前に「清志郎に捧げます」と言いながら、「バンザイ(ウルフルズ)」「とんぼ(長渕剛)」「夏色(ゆず)」
コケて良いのか真剣なのか不明なところがステクでした(笑)

飛び入り~我々と終わり、3番手は盛岡からお越しの「犬死に。」さん。
名前からしてどんないかつい連中が来るのかと思いきや、うら若き女性2人とホントに若い男の子が来場。
ギター、ベース、ドラムの3ピースバンドでしたが、音の選び方、ステージ運び、プレイ全てがツボでした。
機会が有れば是非また見たいと思いました。可能であればMADJAM LIVEかその他イベントに来ていただきたし!

そしてトリはT'sマスター率いる寄せ集め精鋭バンド。
無駄に豪華なメンバー故、インプレの必要も無いかと思われます。大盛り上がりでした。
一つだけダメだしをさせていただくならば、なやっちよ

座敷に上がる時は靴を脱げ。

そんなこんなで無事終了、打ち上げはラーメン鍋と大セッション大会で盛り上がり、気がついたら2時(涙)
今回は嫁に留守番をさせての参加だったため、青くなりながら帰宅しましたとさ。

さてさて次は7/6の「鮭」ライブオープニングアクト、カホンでの参加なので気楽に行きたいと思います。

お暇なら(お暇でなくても)来てよね~私淋しいわ~
[PR]

by obakasanz | 2009-06-28 23:18 | LIVE!LIVE!LIVE!

『マッピー』用ボーダー

<< あ 明日だ! >>