カホン祭り

気を取り直して

今回のMADJAM-LIVEでは、出演5ユニットの内4ユニットがカホンを使用しておりました。

いい年こいておバカさんズ (熊次郎設計、おバカさんズ製作 RGMタイプ)
ミネヒロ (市販品、メーカー聞きそびれました)
nun (熊次郎設計施工 RXタイプ)
Hangover (市販品、Pearl社製)

これにMAD所有のモノ(熊次郎設計施工 RGMタイプ)をあわせて全部で5本、さながら箱祭り状態。そしてその5本のうちの3本が熊次郎設計、まさしく熊祭り、略してくまつり!

クマー(AA略)


今回熊次郎設計施工の2モデルと熊次郎+おバカさんズコラボモデルを叩き比べる事が出来たのは思わぬ収穫でした。
自分達の調整方向が間違えていなかった事が判り、かつて作った2本のおバカさんズオリジナルカホンの改造の指針になりました。

それはさておき、ワテクシがカホンを使い始めたのが今から4年ほど前、この辺の田舎ではまだまだ認知度も低く、イベントに参加してもPAがどう音を拾えばいいのやらヨクワカラン状態でした。そして演ってる本人もヨクワカラン状態でもありました。(もちろんそれ以前からカホンを愛用している人たちも数多くいた訳ですが)

それが今やこの状況、思えば遠くへ来たもんだ。

今後はカホンをますますフューチャーし、時にはカホン2+アコギ1とかそんな編成でライブに臨もうかと思ってみたりみなかったり。
[PR]

by obakasanz | 2009-06-22 16:37 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

<< 明日だ! 無題 >>