ターミネーター

TSUTAYAでターミネーターサラコナークロニクルズ1巻のみレンタル半額キャンペーンをやっていたので、1巻のみ借りてみた。

ターミネーターについては今更説明するまでも無いだろうけど、「サラコナークロニクルズ」は、映画版T2T4(2009年公開予定)を繋ぐ正式なスピンアウト。いやアウトすらしてない正式なT2の続編。

T2とT3の間じゃないのかという疑問も御座いましょうが、映画を見た人ならば理解していると思うけど、T2とT3の間には関連性が無いのです。

というかパラレルワールド?
映画T3においてはT2の「審判の日阻止」は無かったことになっているトンデモ設定なので、キャメロン監督が烈火のごとく怒ってこのたび正式に「あれは無かったことに・・・」と言う事になったようです。

前置きが長くなりました。

ターミネーターサラコナークロニクルズ(以後TSCC)、味方のターミネーターは若いおねいちゃん、これ重要です。

今まではどの作品でも、味方のターミネーターはいかちーオッサン(シュワ知事)だったのに!

そして注目するべきは、それを送ってきてるのは未来の自分だって事。

未来の自分が15歳の自分のところに、同じ歳くらいの可愛い(自分好みの)おねいちゃんロボットを送り込む。


うーん・・・



く、空気嫁?


うーん・・・



未来のTENGA内蔵?


うーん・・・

TSCC、色んな意味で今後の展開が楽しみです。
[PR]

by obakasanz | 2009-01-13 17:46 | OTHERS

『マッピー』用ボーダー

<< HEROESシーズン2 STAR WARS サーガ >>