MADJAM LIVE Vol.5 所感

詳細なレポートは、mixi内ヒロタマ日記にてどうぞ、ある意味一番的を射たレポートはこちらにてどうぞ。

今回終わってみて感じたのは、パフォーマンスの高さもさることながら、各ユニットの隠れた主役たち。

・T-road 冴え渡るダイヤの毒舌と財布をぶら下げる小ネタ

・nun カホン暦2週間の歌って叩ける新星カナちゃん

・いい年こいておバカさんズ 遅れてやってきたニューバカ枠タマショー

・かほり(ex藤井よしのぶ) 愛溢れる藤井ちゃんのギター

・one・voice タケシ

皆さん素晴らしすぎ。


さて、ワテクシ達いい年こいておバカさんズは、セットリスト決めがいつも難航します。

【今回のセットリスト】

1.Possession Obsession (ダリルホール&ジョンオーツ)
2.NAI NAI 16 (シブがき隊)
3.ZOKKON命 (シブがき隊)
4.AMERICA (タマショー浜田省吾)
5.銃爪(ひきがね) (ツイスト)
6.約束の十二月 (斉藤和義)(※時間の都合によりカット)


通常ワテクシ達のセットリストは、ジョンが思いつきで数曲提案し、それにダメだししながら決定しております。

今回は「かほり」「one・voice」の前と言う事がまず確定していたのと、ワテクシの我侭でどうしてもタマショーに1曲歌わせたかったので、いつもに増して難航しました。

・タマショーが何を歌うかがなかなか決まらない。
・かほりちゃんの前なのでバカ枠確定(困ったときの甲斐バンドはNG)。
・かと言ってバカばかりでは「この人たちホントにバカだわ」と思われる。
・いざとなったら時間調整の為に何曲か削る覚悟が必要。

そこで、まずはタマショーの歌う曲を勝手に決めてしまいます(笑)。
mixiに彼がアップしている「AMERICA」が、ギターは拙いながらも非常に良い雰囲気なので、タマショーとメールで交渉しながら「AMERICA」へ誘導し、それを骨にして前後を決める方法をとりました。

「NAINAI16」「ZOKKON命」については、ジョンが突然言い出した「そろそろシブがきでねが」の野生の勘に従いました。(ところがジョン氏、シブがき隊をまともに聴いた事が無く、最後までグルーブ感が出せずにてこずりましたとさ)

あとは割とスルスル決まった感じですが、1曲目のPossession Obsessionと最後の約束の十二月はどちらも以前一度だけやった事があり、gdgdに終わった曲のリベンジです。

今回は練習開始時期が早かったのでなんとかまとまりましたが、いつもはこんな調子で決めていながら直前まで練習しないので、恋はいつでも初舞台な状況なのです(涙)


えー、いわゆる一発芸って奴ですな。
[PR]

by obakasanz | 2008-12-09 18:03 | LIVE!LIVE!LIVE!

『マッピー』用ボーダー

<< 忘年会 MADJAM-LIVEお疲れ様でした >>